しぜんのゆめ

5人のチェリストのコメディー漫画

【作品番号1番】これが、しぜんのゆめの団員の日常であるのだ!

あらすじ

人形たちが住む小さな島・カミーユ―――。

あまりにも小さい為、知る人が0に等しく観光客も来ない。

しかも、店はスーパー・八百屋・魚屋・本屋・薬局の5軒のみで、学校は1軒だけである。

それもそのはず、まだ新しく出来たばかりの国である。

 

20代のチェリストの5人組による「しぜんのゆめ」結成したものの、誰も来ないし、聴きに来てくれない。

チェリストたちは田舎町・ウォルフガング町にある借家でまるでニートみたいにのんびり暮らしている。

続きを読む

ようこそ、しぜんのゆめへ

こんにちは、大下海南です。

このブログは2つ目のブログでして、コメディー漫画「しぜんのゆめ」専用のブログとして作成しました。

月に1度投稿します。

 

どうぞ、よろしくお願いします!

 

続きを読む