しぜんのゆめ

5人のチェリストのコメディー漫画

【作品番号2番】一人運動会

あらすじ

人形たちが住む小さな島・カミーユ―――。

あまりにも小さい為、知る人が0に等しく観光客も来ない。

しかも、店はスーパー・八百屋・魚屋・本屋・薬局の5軒のみで、学校は1軒だけである。

それもそのはず、まだ新しく出来たばかりの国である。

 

20代のチェリストの5人組による「しぜんのゆめ」結成したものの、誰も来ないし、聴きに来てくれない。

チェリストたちは田舎町・ウォルフガング町にある借家でまるでニートみたいにのんびり暮らしている。

 

 

人物紹介⇩

 

 

 

【1】一人運動会

f:id:minan0406:20161022182502j:plain

 

 

 

【2】勘違いその1

f:id:minan0406:20161022182450j:plain

 

 

 

【3】勘違いその2

f:id:minan0406:20161022182704j:plain

 

 

 

【4】勘違いその3

f:id:minan0406:20161022182450j:plain

 

 

 

【5】勘違いその4

f:id:minan0406:20161022183556j:plain

 

 

 

【6】勘違いその5

f:id:minan0406:20161022184718j:plain

 

 

 

【7】勘違いその6

f:id:minan0406:20161023133833j:plain

 

 

 

【8】勘違いその7

f:id:minan0406:20161023132736j:plain

 

 

 

【9】恨まれた理由、そして仲直り

f:id:minan0406:20161023150817j:plain

 

 

 

おわり。次回も続きます。

f:id:minan0406:20160824152936j:plain